--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/29

小売業のメリットとは・・・?

一般的に職務環境がキツイ事で知られる小売業ですが、
そんな小売業で勤務するメリットとはどんなものがあるでしょうか。

小売業で働く8個のメリット
ダウンロード (6)

ドラッグ・ストアに勤めた経験からお応えします。

1.平日に休める
2.営業よりも個人ノルマは緩い。
3.お客様の方から店舗に来てくれる。
4.年中、空調のきいた店内で仕事ができる。
5.仕事は高度ではなく誰でも就業可能。
6.大手メーカーの営業マンにも顔が利く。
7.ブロック内での異動がメイン、全国転勤は少なめ。
8.比較的、不況の影響を受けにくい。

これらに加え、ドラッグ・ストアでは
医薬品、医薬部外品、化粧品、健康食品の知識が身につく。

更に薬剤師であれば
大学卒業後の初任給が30万前後と破格。

ただし、これらのメリットは裏返せばデメリットです。
1.休日に休めない。連休が取りづらい。
2.店舗単位でのノルマは非常に重い。
3.お客様が来てくれるのを待つしかない。
4.長時間の立ち仕事が大前提。
5.その分給与は安い。
6.営業マン以外とは無縁。
7.数年に一度は店舗異動がある。
8.好景気の影響も受けにくい。


また、ドラッグ・ストアならではのデメリットとしては
医薬品などの商品知識を増やすためという名目で購入を勧められる。
また、販売ノルマがきつく自爆営業が横行している


かくいう私も、年間20~30万程は購入していました。
加えて、薬剤師ではないので薄給でしたね。

ストレス耐性がついたり、少々の事では動じなくなったり
販売ノウハウや接客スキルが身についたのは良かったと思います。

更に私が感じた最大のデメリットは異職種への転職の際、
小売業での職務経験は殆ど役に立たない事です。

小売業から別の道を模索するなら20代のうちがいいでしょう。


ブログ・ランキング参加しています。
宜しければご支援下さい。

小売・飲食業ランキングへ

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは。
ブログランキングからお邪魔しました。
どんな職業にもメリット・デメリットはありますね。
それぞれの良さを生かして自身のスキルUPしていきます。
ありがとうございます。

Re: No title

かめきちさん、こんにちは。

コメントありがとうございます。

そうですね、どんな職業にも光もあれば影もあります。

その中でどのように自分を磨いていくか

大変重要なテーマであると思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。