--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/27

オススメ品の売り方②~レジから売る

オススメ品の売り方①~信頼されてこそ商品は売れる
この記事の続きになります。

店舗での仕事は接客だけではありませんよね。
レジを打つのも非常に重要な仕事です。

他の食品スーパーなどでは殆ど見たことがない光景ですが、
私の勤めていたドラッグ・ストアではしばしば、

レジからモノが売れるという珍現象が起きていました。
本日は、そんな具体例についてご紹介しましょう。

レジからモノが売れるといっても、
レジ前に設置されているガムやドリンク剤
お客様が購入されていくのとはワケが違います。

実際に目の当たりにしたことがないとイメージしづらいかもしれませんが

レジ担当者がレジを打ちながら、
医薬品や化粧品を紹介するんです。


当時はそれをどこか当たり前に考えていて感覚が麻痺していましたが、
驚くべき事に薬剤師や登録販売者ではない普通のパートも行っていました。

お客様に新商品のチラシをご紹介したり、
先発品の医薬品がレジに流れてきたら、
後発品の値段が安いものを紹介したり
季節品や健康食品、化粧品のご紹介も行います。

一般的には次のようなやり方です。

「いらっしゃいませ、こんにちは」
「商品をお預かり致します」

「お客様、宜しかったらお待ちの間コチラをご覧ください」
といってチラシを渡す。

②「お客様、此方医薬品になりますがご説明は宜しかったでしょうか?」
説明は不要と返答された後、「ありがとうございます、
ところで、同じ成分で値段がお安いものがありますが宜しかったでしょうか?」

一つ、具体的な商品をご紹介します。
これは私が入社して最初にご紹介し続けた商品です。

貴方ならこの商品をどのようにオススメするでしょうか?



私が取り組んだ詳しいご紹介の方法は別記事にまとめます。
宜しければ御覧ください。

オススメ品の売り方②-①~殺虫剤のご紹介


ブログ・ランキング参加してます。
宜しければご支援下さい。

小売・飲食業ランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。