--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/25

何をブログで書けばよいのか

小売業における店舗と
ブログ・アフィリエイトにおけるブログ


本質的には殆どイコールなのではないでしょうか。
ダウンロード (6)

あるブログは人気があり、別のブログはそうではない。

そんな事情をリアルの店舗に当てはめる事
非常に状況が整理しやすくなります。

貴方のブログの改善点が見えてくるかもしれません。

そもそもドラッグ・ストアのような店舗について

お客様は何故繰り返し来店されるのでしょうか?


お客様によっては本当に毎日来店されます。

朝来たお客様が夕方にもう一度来る事もザラです。


一体何故でしょうか?

a07a38585ae7001ca8ef628961dd77c61-1366x768.jpg

多くのお客様にとって共通の来店目的は

”お客様が欲しいものを購入する為”



これにつきます。

これが店舗ではなくブログであれば、
お客様が見たい情報を見る為となるでしょう。


それは言い換えれば、

”お客様が欲しい情報がそこにある”という事です。


この記事を読んでいる貴方へ

貴方はブログ運営者ならば、是非お考え下さい。

貴方のブログを読みに来る方々はどんな人でしょうか。

どんな事に興味があり、

どんな事を知りたくて、

貴方のブログを見に来るのでしょうか。


勿論、ブログという性質上、

”偶然、ランキングサイトから立ち寄った”

こんなケースも考えられますが、

ランキング上位に来るようなサイトには

必ずそのサイトのリピーター、”ファン”がついています。



その”ファン”は何を求めてそのサイトにやってくるのでしょうか。

上位というには心もとないですが、
参考までに私のブログを例に考えてみましょう。
ランキング2
ランキング

カテゴリー別のランキング及びアクセス数です。

ランキングサイトを経由しての数ですので
これが全てではありませんが参考値として御覧ください。

これをみると政治カテゴリーはランキング順位は今一つですが、
アクセス数は最も稼いでいます。

更に転職や小売業などをテーマに扱った記事が
アクセス数も比較的多く、同じテーマ内のランキングでも上位に入っています。

一方で、アフィリエイトに関しては
ランキングもアクセス数も余りのびていません。


アフィリエイト用のブログなのにΣ(´Д`*)


しかし、

ここから私のブログを読みに来る人が
何を求めて私のブログに来るのかが見えてくるのではないでしょうか。

そうすると同時に、

私はどのようなテーマで記事を書けば良いのか

どのような記事が”求められているのか”


そういった発見がきっと貴方にもあると思います。


ブログ・ランキング参加しています。
宜しければご支援下さい。

アフィリエイトランキングへ

ご質問、お問い合わせなどはコチラから↓
お問い合わせフォーム

コメント

非公開コメント

No title

こんにちは、アニーと申します。

どんな読者がブログ訪問に来ているのか
を知るのは大事ですね。
それによって書く記事も考えないといけないんですね。
勉強になります。

Re: No title

こんにちは、アニーさん。

コメント、ありがとうございます。

そうですね、大事なポイントの一つだと思います。

私はまだブログを書き始めて間がないですが、

小売業の店舗運営の経験が有りましたので

ブログであれ、店舗であれ本質は似ているのでは?

と実感しつつあります。

No title

和田(ほたん)、初めましてMONです。

ブログランキングでどの分野を
求めて訪問してくれるなんて
今まで考えてなかったです

そうですよね、お店なども
人それぞれでは入れお店は決まってきますよね!
その発想を取り入れたいですね!
また来ます。

Re: No title

MONさん、はじめまして。

コメントありがとうございます。

私もブログを始めたばかりで

ついつい自分が書きたいテーマを選び、

記事を書いてしまいがちなんです。

けれど、私の記事へのコメントや

読んでくれる方の足跡などを見て

気づくこともたくさんあるんです。

是非、またいらしてください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。