--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/23

ダイエットでよく目にする「酵素」とは?

ドラッグ・ストアでもよく見かけるスムージー
一度試してみたいけど、
・中々一歩踏み出せない。

何から試せば良いのか分からない。
そんな貴方にオススメするのはコチラ↓

数々のヒット商品がある中で更にダントツの売上を誇るこの商品
ご覧の通り、幾つもの賞を受賞しています。imgrc0072500853.jpg
健康食品において、賞を取れる程売れている商品には
必ずその商品の固定客、リピーターがついています。

毎日の生活に必要な野菜、果物に加え、
ミネラルや酵素も一緒に取れるこの商品。

効果はお墨付き。是非試してみるべきでしょう。

しかし、そんな事はこの記事をお読みになる貴方は当然ご存知のはず。
この記事では、更に「酵素」について掘り下げて考えてみましょう。

さて、一般的に「酵素」と言われるこの成分、
具体的に何を指しているかご存じでしょうか?

例えば消化酵素であればデンプンを分解するアミラーゼ、
タンパク質分解酵素であればプロテアーゼなど

具体的な成分名が多少なりとも出てきても良さそうなものです。

しかし、商品の説明などを読んでも
単に「酵素」と書いてあるだけだったり
「食物酵素」等とはぐらかしてあったりします。


健康食品で使われる、いわゆる「酵素」は

それ自体が「健康に良い」とか「ダイエット効果がある」かのように書かれてます

しかし、ハッキリと申し上げましょう。

分子生物学や生理学では完全に否定されています


そもそも、こういった食品がその科学的根拠としている

「酵素栄養学」なる学問があるにはあるのですが・・・

一言で言えばガセネタもいいところです。

酵素栄養学では酵素を消耗品として見なし、

その生産性に上限があり、外部から酵素を補給する事の意義を唱えています


しかし、そもそも酵素は化学反応の触媒です。

化学反応を促進するだけ
それ自体は減りません。


高校の化学で習いますから、
高校生でも分かる事実です。


ですから、単に酵素だけをウリにしてる商品は

大した効果は見込めませんので決して手出ししないで下さい。

あくまでこの商品をより引きたたせる香り付けのようなものです。

それに、この商品には酵素なんてなくても
・野菜と果物をバランスよく取れる
・味がよく毎日続けやすい
・非常に売れている商品でブランドがある
・安全性、品質、信頼性が高い

といったメリットがあります。

ダイエットだけでなく美容や健康面からも
現在の食生活にプラスワンするのにおすすめの商材です。



本日は健康食品に含まれる酵素の話でした。
今度、化粧品に含まれる酵素についても記事を書こうと思います。

ブログ・ランキングに参加しています。
宜しければご支援下さい。

健康と医療ランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。