--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016/10/18

チベット、ウイグル、そして台湾。

中国は幾つもの民族問題を抱えた国です。
大きなものだけでもチベット、ウイグル、そして台湾。

また中国共産党は宗教を弾圧します。

チベットにはチベット仏教
ウイグルにはイスラム教

また正確には宗教ではありませんが、

中国の伝統的な気功、
法輪功(ファールンゴン)も弾圧の対象です。
何故、これほど日本と感覚が違うのでしょうか。

まず、一般的な中国人は
こうした情報に特別詳しいわけではありません。

それに、たとえ知っていたとしても
その多くは見て見ぬふりをしています。

私の大学院時代の中国人留学生の友人曰く、

中国共産党のしていることはうすうす知っている。
天安門なんかも本当は知っている人の方が多い。

だけど、皆何も知らないふりをする。
あの国で生きるならそうするほうが賢い。


中国とは残念ながらそのような国なのでしょう。
私が仮に中国人ならやはりそのように生きたかもしれません。

日本においてもメディアの報道の仕方には
様々な問題点がありますが・・・

何の問題もない国などありません。

私達の国の問題も
私達以外の国の問題も

きっと何処かでつながっています。

簡単に答えの出せないこれらの問題に
まずは関心をもつこと。

その最初の一歩がとても重い

でも、そんな一歩が本当に大事なのだと思います。


政治 ブログランキングへ

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。